スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ)ハヤテのごとく!第28話の感想

10 07, 2007
内容的には少なかったような
ハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」の感想です。



・仮面をしている人たち
あらすじのところで自滅って...。
ほとんど言葉をしゃべってなかったな。

タマとクラウス
お疲れ様
マリアさんだけは気付いていたよ


ハヤテの次の対戦相手は、氷室
タイガからの電話で
場を去り、ハヤテの不戦勝


決勝戦
ハヤテの相手はヒナギク
逃げてばかりのハヤテでしたがナギの一言で
人を力で傷つけるばかりが執事じゃないことに気づく。
ヒナギクの攻撃の隙を見てハヤテの勝利


大会に優勝したハヤテは詩音と対戦することに

なんだあれ
すごいかわいいキャラが出てきたな
詩音の正体はちっさな少女でした.........で大会終わり。


理事長
これではだめだと今度は謎の闇の執事軍団を呼びます
闇の執事軍団とのバトルが始まる!

なんか、かな~り変な展開で終了



・伊澄さん
ついに外国までいってしまいました。

・西沢さん
今回は、冬に近いけど友達と海で遊んでいます。
クラゲって食べられるのかな?

--------------------------

次回は普通ですけど
なんか変な展開になってきました。
大丈夫なのかな?




次回「見合」
原作の話です。

メインはサキさんです。
この前ちょっとしか出なかった薫京ノ介も出ます。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-6 Trackbacks
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン10 09, 2007

品質評価 19 / 萌え評価 42 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 23 / お色気評価 22 / 総合評価 23レビュー数 157 件 理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテと会った頃を思い出していた。一?...

パズライズ日記10 07, 2007

今回は、ハヤテが執事バトル大会で勝ち残るお話でした。 バトルといいつつほとんどバトルしていないのがこのアニメらしいと言うかなんと言うか(笑)。 詩音の真実には驚かせてもらいました。 クラウスとタマは前回のあらすじに紛れ込んで退場、まさかこれだけ軽い扱...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人10 07, 2007

ハヤテのごとく! 04 理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテと会った頃を思い出していた。一方、リング上では伊澄の執事と氷室のバトルが始まった。ナギとハヤテは、敵情視察で試合を観戦するが、氷室は...

SERA@らくblog10 07, 2007

白皇学院を改革する力を――!  あらすじ(?)地球を揺るがす執事大戦勃発…? ハヤテは初戦の仮面の執事になんか勝った(笑) クラウス。自滅ってなにしにきたんだ!? 正体に気付いたはマリアさんだけって、クラ

ゲームの戯言+α10 07, 2007

 理事長のきまぐれまぐれまぐれで始まった「執事バトル大会」。 さぁ、今回の続・ヒナギク争奪大会・・・みたいな雰囲気を醸し出している気が しなくもないアニメ版ハヤテのごと...

ハヤテのごとく! トラックバックセンター10 07, 2007

理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテと会った頃を思い出していた。一方、リング上では伊澄の執事と氷室のバトルが始まった。ナギとハヤテは、敵情視察で試合

Top
VITA版!!!
はるかちゃん↑! 会長のスク水(;´Д`)ハァハァ まいちゃんたそと一緒に体操! 巨乳氷里っ! ののかたそ!!!俺だー!!! おっppりなぱい!!!!
プロフィール

すず

Author:すず

つぶやき
日々のつぶやき。
最近の記事
カテゴリー
コメント
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索
リンク
応援中!
ののかたそ!!!俺だー!!! おっぱい! 那由多の軌跡 公式サイト アーシャのアトリエ公式サイトはこちらへ! アーシャのアトリエ公式サイトはこちらへ!
トラックバック
カウンター
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。